見積もり書と契約書

引越し業者の見積もり書と契約書

引越し業者を決める時は、見積もりを取りますね。
会社によって見積もり書は違いますが、何が書いてあるかしっかり確認しましょう。
見積もり書と契約書
見積もり書の料金だけみて契約をしてしまわないように注意しましょう。
見積もり書には引越しの日付、運びたい家財、荷物の量、不用品の処理などのオプションなどの情報が書かれています。

 

複数の会社の見積もり書を比較することで費用が安くなります。
しかし見積もり書の内容が全く同じでないので、しっかり見比べましょう。
ダンボールのサービスなども比較の対象になりますね。

 

そしてもしサインを求められた場合、見積もり書なのか契約書なのか確認しましょう。
契約書にサインした場合は、それは契約成立とみなされますのでキャンセルにはキャンセル料が発生することもあります。

 

まだ思案中の場合は、うっかりサインしないようにしましょう。
すべての見積もりを確認して、納得してからサインしてくださいね。